×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まずダイエットする前に

私はダイエットするときに気をつけていることがあります。 炭水化物は残すことに気を遣ってます。 他にも水を飲んだり、甘いジュースは飲まないようにしたり 少し気をつけることで体重にも変化がでてきました。 卵はよく食べるようにしたり、鶏肉の皮は剥いで食べたりします。 運動はたまにする程度です。もっと運動を取り入れたらもっとダイエットにも効果が あるかもしれませんが無理せずやることが一番だなと感じます。 これからはエクササイズも取り入れたいです。 さっきの話にもありましたがジュースを飲みたいときは アセロラのジュースやレモンティーにしたりします。 紅茶には砂糖やシロップを入れずに飲んだりすると効果的だと思います。 食べ物はカロリーの低いものを選びたいです。 ダイエットは女性の永遠の悩みである 世の中にはたくさんのダイエットがあるが、どれを試すのも継続が必要なため断念してしまう人が多いのではないだろうか そこでまず、ダイエットをしたいと思う人は食事のさいの習慣はどうだろうか そう、「噛む回数」である 一般には一口の回数が20回がいいとされている しかし、さりげなく他の方を観察していると圧倒的に噛む回数が少ない人が多いのである 噛む行為によって満腹中枢が刺激され、脳が満腹だと意識する時間が短くなる いきなり食事量を減らして我慢できずにリバウンドを起こしてしまう前に、いつもの食事量が適切なのかを知ることはどうだろうか 意識的に噛むようにして、その結果、全ての量を食べられなければ、その食事量は多いのだ 食事量を自然に減らすことが出来れば、摂取カロリー量も減るので、過剰分が減って自分に合った体重に落ち着くことが出来る 噛む回数を増やすこと、最初は大変かもしれないが、慣れれば習慣になる それで自然に自分の適性体重を手に入れることができれば、お金のかからない手軽なダイエットになるのではないだろうか